2014年8月28日

リヴィングストン・テイラー(Livingston Taylor)が約4年ぶりのニュー・アルバム『Blue Sky』をリリース!

◎何枚目のアルバムになるのだろう? 1988年の『ライフ・イズ・グッド(Life Is Good)』以降はインディでのリリースが中心となり、日本盤リリースも途切れがちだったが、ベスト盤等を除くと本作で15枚目くらいのはず。前作『ラスト・アラスカ・ムーン(Last Alaska Moon)』のジャケット写真を見ると、容貌がますます兄ジェイムス(James Taylor)に似てきたが、その音楽性も共通するところが多い。弟リヴィングストン(Livingston Taylor)の方がメロディ・メイカーとしては優れているという声もあり、ほのぼのとした曲調にスウィング感をしのばせるセンスなどは素晴らしい。本作でも、オリジナル楽曲を中心に、スタンダード・ナンバーの「ピック・ユアセルフ・アップ(Pick Yourself Up)」や、スティーヴン・ビショップ(Stephen Bishop)のカヴァー「オン・アンド・オン(On And On)」などでのグルーヴィーな仕上がりは円熟の極みといっていい。ビートルズ(The Beatles)の「ペイパーバック・ライター(Paperback Writer)」では、手拍子やホーンを加えたアレンジで楽しさ倍増だ。 [遠藤哲夫/SD179]

Livingston Taylor “Blue Sky & Life is Good” On Canvas Bonus Clip-Jan. 9, 2014 Episode
WHYY-TV

Official Website:
http://www.livtaylor.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/pages/Livingston-Taylor/52934733879