2014年9月15日

ストレンジ・デイズ最新(180)号9/20発売:ポール・マッカートニー&ウイングス/CSN&Y/オアシス/NU PROG2/太田裕美 他!

◎ポール・マッカートニー&ウイングス(Wings
ポール・マッカートニー(Paul McCartney)のアーカイヴ・コレクションの新作として『ヴィーナス・アンド・マース』と『スピード・オブ・サウンド』がリリースされる。ストレンジ・デイズではデラックス・エディションを中心に気になる内容をいち早くリポート。両アルバムの魅力や音楽性、個性のちがいなど、幅広い視点から検証を加え、2枚のアルバムの新しい側面とポールの同時期の姿を浮き彫りにしてみた。

  • ポールとウイングスが求めた理想
  • 『Venus And Mars (Super Deluxe Edition)』 解説
  • 『Wings At The Speed Of Sound (Super Deluxe Edition)』解説
  • ポールとニューオーリンズ音楽
  • ウイングスに見るポップ・ミュージックとプログレッシヴ・ロックの接点
  • ウイングス・フライト・クルー(ウイングス人名辞典)

※図版をクリックすると拡大表示されます

◎クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング(CSN&Y
1970年のツアー後にグループとしての活動に終止符を打ったクロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング(Crosby, Stills, Nash & Young)だが、74年には再結成してスタジアム規模のツアーを開催した。当時このライヴ・アルバムのリリースも予定されたが、結局、陽の目を見ないまま時が過ぎた。しかしこのたび『CSNY 1974』としてリリースされたボックスには再結成ツアーのすべてが余すことなく記録されている。そこでこのボックスを手がかりに彼らの歩み、ロック・シーンに与えた影響、アルバム・ガイドなどで再度CSNYとしての魅力に迫ってみた。

  • 時代の変革期を彩った鮮烈なハーモニー
  • アメリカン・ロックの源流となったCSNY
  • 『CSNY 1974』解説
  • オリジナル・アルバム解説

Crosby, Stills, Nash & Young – CSNY 1974 3CD/1DVD Box Set

○オアシス(Oasis

  • 成功へのかけはし
  • 『Morning Glory (Deluxe Edition)』解説
  • 同時代を彩ったギター・ポップ

○21世紀のプログレッシヴ・ロック2014:パート2

  • NU PROG 2014 Part 2
  • サンギン・ハム(Sanguine Hum)インタヴュー
  • ナイフワールド(Knifeworld)インタヴュー
  • NU PROG メタル×プログレッシヴ・ロック
  • ティム・スミス(Tim Smith)関連ディスク解説
  • NU PROG関連ディスク解説:パート2

本秀康(Hideyasu Moto)インタヴュー

太田裕美(Hiromi Ohta)インタヴュー

有山岸有山じゅんじ・山岸潤史)feat.上田正樹 インタヴュー(Ariyamagishi feat. Masaki Ueda)

○Kinks:ローラ対パワーマンのレガシー・エディション

○Elvis Presley:エルヴィス・オン・ステージの全貌

○EL&P:プラチナSHM、7インチ紙ジャケ化の第2弾

○Atlantic R&B Best Collection 1000 第8弾

○ライヴ・レポート

  • モルゴーア・クァルテット(Morgaua Quartet)
  • ユカ・アンド・クロノシップ(Yuka & Chronoship)