2014年9月19日

ゴッドファーザー・オブ・ブリティッシュ・ブルースことジョン・メイオールの最新アルバム『A Special Life』!

◎ゴッドファーザー・オブ・ブリティッシュ・ブルース、ジョン・メイオール(John Mayall)の5年ぶりとなるスタジオ・アルバム。現在のレギュラー・バンドをバックにC.J.シェニエ(C.J. Chenier)がゲスト参加。アルバート・キング(Albert King)やマジック・サム(Magic Sam)の曲に加え、ジミー・ロジャース(Jimmie Rodgers)やクリフトン・シェニエ(Clifton Chenier)楽曲などを収録。

齢80を超え、すでにどんな曲をどのようにやっても彼の“英国ホワイト・ブルース”にしてしまう伝統芸能ぶりは、もはや余裕綽々。なによりも、音楽をやらされているのではなく、彼自身が自らの意志として、バンドとプレイすることを楽しんでいることがひしひしと伝わってくるのがいい。1960年代や70年代には、想像することさえなかったミュージシャンの高齢化、という現実への対応は人それぞれなのだが“音楽が好きで、演奏し歌うことを楽しんでいる”ヒトの作品は、聴いていてホッとする。[鈴木 祐/SD179]

John Mayall – Speak of the devil

Official Website:
http://www.johnmayall.com/
http://www.fortybelowrecords.com/