2014年9月24日

ザ・サムライ・オブ・プログがオリジナル曲中心で録音した4作目『ジ・インペリアル・ホテル』をリリース!:

◎ザ・サムライ・オブ・プログ(The Samurai Of Prog)はフィンランドをベースに活動するイタリア人、アメリカ人、フィンランド人の混成トリオ・バンド。彼らは多数のゲストを迎えるなど主にプログレの名曲をカヴァーするバンドとして2009年頃に結成されている。主にメンバーが編集する雑誌コロッススとムゼア・レーベルとがコラボしたコンセプト作品で重要な役割を果たしてきた。バンドとしては2011年に『Undercover』、2013年に『Secrets Of Disguise』といったカヴァー中心の作品をリリースしているが、本3作目ではオリジナル楽曲が中心となり、カヴァーはイングランド(England)の幻の大作であるタイトル曲のみとなっている(初録音)。

イングランドのロバート・ウェッブ(Robert Webb)、グラス・ハマー(Glass Hammer)、KENSO(清水義央)、アングラガルド(Anglagard)、ミュージカル・ボックス(The Musical Box)らのメンバーを招き、イエス/ジェネシス直系のファンタジックで叙情的なシンフォ・プログレを展開している。彼ら独自のカラーを反映させながら黄金時代を継承したかのような充実した楽曲群は、長らく名曲のカヴァーを研究してきたが故のツボを押さえた展開でファンを魅了してくれる。[祖父尼 淳/SD179]

The Samurai of Prog – ‘The Imperial Hotel’ excerpts

Official Website:
http://www.thesamuraiofprog.com
Official facebook:
https://www.facebook.com/thesamuraiofprog