2014年11月1日

ニール・イネス率いるビートルズ・パロディ・バンドの最高峰、“ラトルズ”初のライヴ作『Live+Raw』!

◎忘れた頃にやってくるスーパー・グループ、ラトルズ(The Rutles)の新作は、なんとライヴ・アルバム。2013年の8月にブリストルで開催されたコンサートからの13トラックに、10年にロン・ナスティー/Ron Nasty(ニール・イネス/Neil Innes)のソロとしてウェブで公開された1トラック(これが「+Raw」)を加えた作品だ。メンバーはロンとバリー・ウォム/Barry Wom(ジョン・ハルシー/John Halsey)のオリジナル・メンバーにミッキー・シモンズ(Mickey Simmonds)、マーク・グリフィス(Mark Griffiths)、ケン・ソーントン(Ken Thornton)の5人。来日時と同じこの編成、再結成ラトルズとでもいえばいいのでしょうか。とにもかくにも彼らの生演奏をアルバムとして繰り返し聴くことができるとは思ってもいなかっただけにうれしい限り。もちろんロンの「イミテーション・ソング(Imitation Song)」(※下段動画)というタイトルからして捻くれまくっているトラックも最高。もちろん、今ラトルズでライヴをやるというアイデアも拗くれたものだとは思いますけどね。ライヴで披露されるとなるとやっぱり初期ラトルズのナンバーに血が騒ぎますね。もはやラトルズ自体がビートルズ(The Beatles)のパロディといった当初の意味を超えた存在になっていることに感動してしまいます。[鈴木 祐/SD181]

Neil Innes – Imitation Song by Ron Nasty of the Rutles

Official Website:
http://www.neilinnes.org/
http://www.innesbookofrecords.com/