2014年11月3日

ヴァレンシア(Valensia)が12年ぶりのオリジナル・アルバム『アグライア(ガイアIII)~レガシー』をリリース!

◎70年代ロックのエッセンスが振りまかれた楽曲、初期クイーン(Queen)を想わせるコーラス・ワークとギター・サウンド、そして貴公子然としたルックスと幻想的なPV映像。ヴァレンシア(Valensia)のデビューは、まさに衝撃だった。あれから20年、ヴァレンシアの記念すべきアニヴァーサリー・イヤーを飾るべく登場した12年ぶりのオリジナル・スタジオ作は、同時に彼のロック・フィールドにおける最終アルバムになるという。その経緯は本誌181号のインタヴューを参照してほしいが、彼の言うように音楽産業の在り方が原因であるならば、実にもったいないことだ。というのは、現在のヴァレンシアには楽器の演奏力やヴォーカル表現手法の伸びしろが充分に残っており、これから円熟期を迎えて傑作群を連発していくことが期待できる存在であるからだ。ヴィンテージ・ロック+クイーン・サウンドは20年前と変わらないが、本作では彼が以前から追求していた浮遊感あふれるレゲエ・サウンドや、躍動的なスカ・ビートへの大胆かつストレートなアプローチが耳を引く。映画サントラ収録ボーナスCD付スペシャル・ヴァージョンも同時リリース。[鬼形 智/SD181]

VALENSIA The Cabinet Of Curiosities OFFICIAL VIDEO CLIP (HD)

Official Website:
http://www.valensia.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/ValensiaAldousClarkson