2014年11月4日

伝説のデザイナー集団、“ヒプノシス(Hipgnosis)”のアーカイヴ集『ヒプノシス・アーカイヴズ』!

TOP_HipgnosisPortraits
オンラインストア
アマゾン

◎ピンク・フロイド(Pink Floyd)をはじめとして、10CC、ピーター・ゲイブリエル(Peter Gabriel)、レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)、UFO、イエス(Yes)、スコーピオンズ(Scorpions)……などなど、60年代末から80年代初頭にかけて、ブリティッシュ・ロック・アルバムのカヴァー・アートを数々手がけたデザイナー集団ヒプノシス(Hipgnosis)。ストーム・トーガソン(Storm Thorgerson)とオーブリー・パウエル(Aubery Powell)の2人によってスタートしたヒプノシスは、1967~82年の約15年間活動した。

残念ながら、ストーム・トーガソンは2013年4月18日に他界してしまったが、相棒のオーブリー・パウエルが、これまで未公開だったヒプノシスのアーカイヴから発掘されたデザインラフや未発表写真などをまとめたデザイン集『ヒプノシス・アーカイヴス』を上梓。11月下旬には、その日本語版が河出書房新社から発売されることが決定した。ロックのカヴァー・アートに革命を起こした彼らの秘密が垣間みられる一冊になりそうだ。


※以下オフィシャル・インフォより
・広告屋。偉大な才能を持った言葉巧みな手品師。宇宙の君主にして、広大無辺な売り込み口上の使い手……これぞまさしくヒプノシスだ ── ロバート・プラント(レッド・ツェッペリン)
・われわれヒプノシスは幸運にも、ピンク・フロイドやレッド・ツェッペリンといったアーティストたちと仕事をすることができた。彼らはより抽象的なデザインへと向かうわれわれの好みを理解してくれた ── ストーム・トーガソン(ヒプノシス)

〇本書の構成
・アーティストごとにヒプノシス・メンバーであるパウエルのエッセイを付す「イマジネーション」の章
・これまで発表されたことのないデザインラフやポートレイトが溢れ出す「リアリゼーション」の章
・美術批評家、椹木野衣氏による日本語版解説を特別に収録!

Official Website:
http://www.stormthorgerson.com/
http://www.aubreypowell.com/HOME.html