2014年11月19日

“エリック・クラプトン”の最新ライヴ映像作品『プレーンズ・トレインズ&エリック ~ ジャパン・ツアー 2014』!

◎70歳になったら(現在69歳)ツアー引退を宣言しているクラプトン(Eric Clapton)の最新ライヴ。2014年のジャパン・ツアーを中心に構成されており、バッキングはスティーヴ・ガッド(Steve Gadd)、ネイザン・イースト(Nathan East)と盤石の面子。ポール・キャラック(Paul Carrack)もいる。これが大人のロックや! 冒頭で“スポンサーのついた大きな冠コンサートより、ツアーが最高”と語るクラプトン。見た目は老けたが、元気だ。クラプトンのみならず、“日本最高〜♡”と口々に語るメンバー映像がくすぐったい。1974年の初来日以来、この時の武道館公演で通算200回を数えたというクラプトン、「クラプトン」で検索すると行きつけの原宿のとんかつ屋が出て来る(1120円のチキンカツが好きという庶民派)。終盤で“ツアー中にインフルエンザにかかってさ、家族から離れたツアーは辛いよ。身体も痛いし”と本音をポツリ。まぁ、音楽活動自体から引退するわけではないんですが。ボーナス映像ではアコギ・セット2曲を収録。こちらで紹介されている藤原ヒロシとクラプトンのマーティン・コラボ・モデルは知りませんでした。(共演アルバムも出ていた)。 [杉山 達/SD181])

【参加・出演者】
Eric Clapton (g, vo)
Chris Stainton (key)
Steve Gadd (ds)
Nathan Eas (b)
Paul Carrack (Hammond)

Eric Clapton / Layla @Budokan 2014 – エリック・クラプトン / いとしのレイラ(プレーンズ、トレインズ&エリック ~ ジャパン・ツアー 2014)

Official Website:
http://www.ericclapton.com/