2014年11月24日

“パーシー・ジョーンズ、スコット・マッギル、リッチー・デ・カルロ”の『ザ・デビュー・アルバム』が初CD化!

◎ブランドX(Brand X)で知られる超絶ベーシストのパーシー・ジョーンズ(Percy Jones)がスコット・マッギル(Scott McGill/ギター)、リッチー・デ・カルロ(Ritchie DeCarlo/ドラムス)と結成したトリオの2007年のデビュー・アルバム。今作はもともとダウンロードのみの販売だったので、存在は知っていても聞いたことのないファンも多かったと思われるだけに、ファンのみならず待望のフィジカル化といえそう。

先にセカンドが国内盤化されているが、そちらを聞いた人ならこのアルバムも文句なしだろう。ジョーンズのうねるまくるフレットレス・ベースのフレーズの上を、マッギルのすさまじくハード・エッジなギターが走りまくるといったところが基本構造で、リッチーのテクニカルなドラムもスリリングそのもの。多少なりともプロポーションが意識され、プロデュース感がよく出ていたセカンドと比べると、全体にワイルドというか、整理されていない感じが横溢していて、むしろ彼らの本質がよく顕れているのはこちらではないかと思う。ジャズ・ロック・ファンは押さえておくべき。先日のアリストクラッツもそうだったけど、この手はやはりライヴ。早く観たい。[廣川 裕/SD181]

※下記のURLより試聴ができます
http://jonesmd.bandcamp.com/album/debut-remaster

Official:
http://www.percyjones.net/
https://www.facebook.com/ritchie.decarlo