2014年12月3日

1964年最初のシングル盤「抱きしめたい」の命名をした、名ディレクターの著書『「ビートルズ!」をつくった男!』

TOP_beatles_DU-BOOKS
オンラインストア
アマゾン

◎ビートルズ(The Beatles)1964年のシングル「抱きしめたい」(原題:I Want To Hold Your Hand)や「ノルウェーの森」(原題:Norwegian Wood)の名付け親、さらに日本独自のアルバムの選曲・制作・宣伝を手がけて文字通り日本における“ビートルズ元年”を演出したのが元東芝音楽工業(のちに東芝EMI/EMIミュージック・ジャパン)のディレクターだった高橋弘之。本書は高橋が1981年に出版した『ヒットチャートの魔術師〜レコード・ビジネスの世界』に加筆して復刊したものである。高橋がレコード会社に入ってからの悪戦苦闘とビートルズの仕掛けなどが、当事者の筆によってまとめられており、原書を呼んだことのない人間にとっては新鮮に映る記述が目白押しでグイグイ引き込まれる。ビートルズ・トリビアとしても基本書となりそう。高橋はまた和製ポップスも多く手がけ、黛ジュンやフォーク・クルセダーズ、由紀さおりらの売り込み秘話もじつに興味深い。昭和の時代の音楽マーケットが見事に活写されている。

※以下、メーカー・オフィシャル・サイトより
[目次]
第1章:プレスリーをひきずりおろせ
第2章:「ヒットチャートの魔術師」欧州を行く
第3章:和製ポップスをあてろ
第4章:カレッジ・ポップスからニュー・ミュージックへ
第5章:ディレクター魂よ永遠なれ
終章:『ビートルズ!』から五十年めのもう一章

高嶋弘之(たかしま・ひろゆき)プロフィール
1934年生まれ。早稲田大学文学部卒業。東芝音楽工業(のちに東芝EMI/EMIミュージック・ジャパン)のディレクターとして、『ビートルズ!』をはじめ日本独自のアルバムを編集。「抱きしめたい」『ノルウェーの森」などの日本語タイトルをすべて命名。アイディアに満ちた宣伝でビートルズの日本でのスター化に大きく貢献。現在高嶋音楽事務所社長として、クラシックのテクニックをベースに洋楽アーティストのカヴァーを行う「1966カルテット」をプロデュース。