2014年12月18日

デヴィッド・ボウイの回顧展『David Bowie is』をテーマにしたドキュメンタリー同名映画の国内上映が決定!

TOP_David-Bowie-is

◎デヴィッド・ボウイ(David Bowie)の回顧展『David Bowie is』をテーマにした、ドキュメンタリー同名映画『David Bowie is』の国内上映が新宿ピカデリーにて2015年1月24日~29日、また他全国9館にて1月24日に開催されることが決定した。2013年3月から8月に、デヴィッド・ボウイのアーカイヴ・コレクションから提供された、ステージ衣装や写真、直筆の歌詞カード、オリジナル・アルバムのアートワークなど数多くのコレクションの展示が行なわれたのが、回顧展『David Bowie is』である。長年の彼のキャリアを通して初となる回顧展である。

彼は音楽界でも最も影響力のあるパフォーマーであり、先進的なアーティストだった。ロンドンにある国立博物館であるヴィクトリア&アルバート博物館で開催されたこの回顧展は、長い歴史の中でヴィクトリア&アルバート博物館にとってチケットが最も入手困難な展覧会となり、インターネット上では偽チケットすら出回るほどの人気に。最終的には会期中に20万人以上が来場した。本(同名)ドキュメンタリー映画は、瞬く間にソールドアウトとなったヴィクトリア&アルバート博物館でのクロージング・ナイトに撮影された。司会進行役には本展覧会のキュレーターでもあるヴィクトリア・ブロークスとジェフリー・マーシュが務め、ボウイのステージ衣装、歌詞などの創作活動に使われたメモ、ストーリーボード、ダイアリーなど、珍しい貴重な資料や当時の衣装などを興味深く語ってくれる。クロージング・ナイトに登壇したスペシャルゲストたちが明かすデヴィッド・ボウイとの秘話も必見だ。本作の監督にはBAFTA受賞歴を持つ2012年ロンドン・オリンピックの生中継や第82回アカデミー賞の監督も手掛けたハミッシュ・ハミルトンが務めている。

今年2014年9月にはアメリカで上映され(※下段、トレーラー映像)いよいよ日本に上陸となる。今年2014年はデヴィッド・ボウイにとってデビュー50周年となる記念年。ボウイの集大成ともいえるベスト・アルバム『ナッシング・ハズ・チェンジド~オールタイム・グレイテスト・ヒッツ』が2014年11月19日にワーナーミュージック・ジャパンから発売された。また、彼のジャケット写真などを手がけてきた日本人フォトグラファー、鋤田正義氏によるデヴィッド・ボウイ写真展”TIME- David Bowie by Masayoshi Sukita”も12月4日から5日間開催された。

今だからこそ再び彼の軌跡に注目したい。劇場上映作品『デヴィッド・ボウイ・イズ』は、同世代を生きて来た世代にとっても、今の若者世代にとっても良い刺激を与えてくれるにちがいない。今のところヴィデオ・リリースもテレビ放映も予定されてないので、今回の映画館での上映をお見逃し無いように。[オフシャル・インフォメーションより]

ドキュメンタリー映画『David Bowie is』
監督:ハミッシュ・ハミルトン/
司会:ヴィクトリア・ブロークス、ジェフリー・マーシュ
尺:98分/製作国:イギリス/言語:英語/字幕:日本語字幕あり

Installation Shot of “David-Bowie is” at the V&A. Courtesy of the David Bowie Archive.
© Victoria and Albert Museum London.

David Bowie is – In Movie Theaters across the US, September 23 ※アメリカ公開版予告

オリジナルHP:
http://www.omniversevision.com/davidbowieis.html
日本作品情報HP:
http://www.culture-ville.jp/作品紹介/musicville/
オフシャルfacebook:
https://www.facebook.com/davidbowieisScreening


[上映イベント概要]
作品:『デヴィッド・ボウイ・イズ』上映館及び上映日
※上映時間は各劇場へお問い合わせください
◎上映日:2015年1月24日(土)~29日(木)
〇上映館:新宿ピカデリー

◎上映日:2015年1月24日(土)
〇下記全国9館

  • 札幌シネマフロンティア
  • MOVIX仙台
  • なんばパークスシネマ
  • MOVIX京都
  • MOVIXさいたま
  • イオンシネマ名古屋茶屋
  • イオンシネマみなとみらい
  • イオンシネマ幕張新都心
  • イオンシネマ福岡

〇料金:一律2,500円(税込)※劇場販売のみ
〇発売日:各劇場により異なりますので以下のサイトでチケット情報をご確認ください。
〇各劇場チケット情報サイト

〈チケット発売スケジュール〉
MOVIX:

  • 2015年1月14日(水)17:00~(NET/会員)
  • 1月15日(木)11:00~(NET/非会員)
  • 1月15日(木)12:00~劇場窓口

新宿ピカデリー、なんばパークス:

  • 2015年1月14日(水)17:00~(NET/会員)
  • 1月14日(水)21:00~(NET/非会員)
  • 1月15日(木)オープン~劇場窓口

札幌シネマフロンティア:

  • 2015年1月14日(水)劇場オープン時よりNET・窓口ともに販売

・イオンシネマ系:http://www.aeoncinema.com/

〈チケット発売スケジュール〉
2015年1月21日(水)21:00~(インターネット販売)
1月22日(木)劇場オープン~劇場窓口販売
○上映に関するお問合せ:配給/カルチャヴィル合同会社 info@culture-ville.jp