2014年12月21日

“ザ・フレーミング・リップス”がビートルズ『サージェント・ペッパーズ~』のカヴァー!

THE FLAMING LIPS『With A Little Help From My Fwends』
◎これまでにもピンク・フロイド(Pink Floyd)『狂気(The Dark Side Of The Moon)』のカヴァー・アルバムを制作するなど、プログレ愛を隠さず活動してきたザ・フレーミング・リップス(The Flaming Lips)。メンバーのウェイン・コイン(Wayne Coyne)などはプログレを標榜したサイド・プロジェクト、エレクトリック・ワームズ(Electric Wurms)をやっているほど。そんな彼らがこのたびターゲットにしたのはビートルズ(The Beatles)の『サージェント・ペッパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド(Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band)』。世界初のコンセプト・アルバムとも言われるこの名作を、リップスは多くの個性派アーティストとともに丸ごとカヴァーしているのだ。

参加しているのはマイリー・サイラス(Miley Cyrus)、マイ・モーニング・ジャケット、ダイナソーJr.のJ・マスシス(J Mascis)、モービー(Moby)、ドクター・ドッグ(Dr. Dog)、テーガン&サラ(Tegan & Sara)、グレイス・ポッター(Grace Potter)、エレクトリック・ワームズといった多様な顔ぶれで、ジャンル的にもロックからエレクトロまで、多様そのもの。ヴァラエティ感もたっぷりで聞きごたえも充分だ。[SD182]

Electric Würms – Fixing A Hole

Official Website:
http://www.flaminglips.com/