2014年12月22日

“ビリー・アイドル”が約10年振りにスティーヴ・スティーヴンスとコンビ組んだ最新作『逆襲のアイドル』!

◎ビリー・アイドル(Billy Idol)で検索をかけるとアイドル・ユニットの“BILLIE IDLE”が最初に出てくるが、そちらではなく反逆のアイドルの方のビリー・アイドルが戻って来た!! スティーヴ・スティーヴンス(Steve Stevens)とのコンビも復活、プロデュースはトレヴァー・ホーン(Trevor Horn)だ(と言ってもスティーヴとのコンビは2005年の前作『デヴィルズ・プレイグラウンド(Devil’s Playground)』で復活している)。ビリーは1955年生まれなので、もう還暦近いわけだが“昔の名前で出ています”的なわびしさはない。全盛期の弾けたパンク感を残したまま、ポップにアップデートされている。盟友、スティーヴのギターは、さすがにタイトで上手い(動画サイトにあるドキュメントではフラメンコ・ギターも含め、様々なギターを操るスティーヴを見ることができる)。一方トレヴァー・ホーンはベースを担当。控え目ながらビリーをしっかり支えている印象。ジェネレーションX(Generation X)時代からの長いキャリアを総決算したアルバムだと言えるだろう。ドキュメントで、なんでスティーヴは、ずっと楊枝を咥えてるんだろう、俺みたいハハハと思ったら、唇ピアスだった。 [杉山 達/SD182]

Billy Idol – Kings & Queens of the Underground – Episode #2

Official Website:
http://billyidol.net/
Official facebook:
https://www.facebook.com/BillyIdol