2014年12月24日

西寺郷太が主宰するGotown Recordsからリリースされた、“アニー・ザ・クラムジー “のデビュー・アルバム!

アニー・ザ・クラムジー『フロム・マイ・メッシー・ルーム』
◎ウクレレやバンジョーを手にするガーリーでキュートかつ美形なルックス、可愛らしいトイ・ピアノに導かれるイントロ。なのに飛び出してきたのは低くスモ-キーなヴォイスで、思わず「え?」と叫んでしまった。ノーナ・リーヴスの西寺郷太が主宰するGotown Recordsが第2弾アーティストとしてリリースしたアニー・ザ・クラムジー(Annie The Clumsy)のデビュー・アルバムは、新鮮な驚きをリスナーに提供してくれることは間違いない。とあるメジャー系レーベルのオーディション決勝トーナメントに残っていた彼女を発見した西寺は、その規格外の才能に惚れ込みメジャーで余計な手を加えられるよりも彼女の才能をそのまま活かした手法を選択したとのこと。基本的に英語詞で歌われる彼女の楽曲は、多くのリスナーにとってヴェルヴェット・アンダーグラウンド(The Velvet Underground)のニコ(Nico)を想起させるだろう(実際に本作には「サンデー・モーニング(Sunday Morning)」の壮絶なカヴァーが収録されている)。またブリティッシュ・ロック・マニアならブリジット・セント・ジョン(Bridget St. John)を思い出すかもしれない。いずれにせよ、とんでもない才能を秘めた新人が登場した。[鬼形 智/SD182]

Free as a bird – annie the clumsy

Official Website:
http://annietheclumsy.blogspot.jp/
http://www.gotown.jp/