2013年2月25日

メロディアス・シンフォ・バンド、シーヴス・キッチンが新作『One For Sorrow, Two For Joy』(輸入盤)をリリース

tk_jk2
オンラインストア
アマゾン

THIEVES’ KITCHEN『One For Sorrow, Two For Joy』

◎メロディアス・シンフォ・バンド、シーヴス・キッチン(Thieves’ Kitchen)が新作『One For Sorrow, Two For Joy』(輸入盤)をリリースした。2008年の前作『The Water Road』から5年ぶりの本作は、前作同様、女性ボーカルのエイミー・ダービー(Amy Darby)をフィーチャーし、技巧派ギターのフィル・マーシー(Phil Mercy)とキーボーディスト(メロトロン, 他)、元アングラガルドのトーマス・ヨンソン(Thomas Johnson)を中心にメロディアスなシンフォ・プログレを聴かせてくれる。

また、サンギン・ハム(Sanguine Hum)のベース、ブラッド・ワイズマン(Brad Waissman)とドラムスのポール・マリオン(Paul Mallyon)という強力なリズム・セクションを迎えて制作されており、北欧を彷彿させるシリアスでダークな雰囲気もますます冴えわたる快作となっている。前作同様にゲスト参加している、アングラガルドのフルート奏者アンナ・ホルムグレン(Anna Holmgren)の美しい音色ももはや、シーヴス・キッチンに欠かせない魅力のひとつだ。