2015年1月5日

2014年4月の“ジェフ・ベック”来日公演を収録した映像作『ジェフ・ベック~ライヴ・イン・トーキョー2014』!

◎勝手に東京ドーム公演と思い込み、「それにしちゃステージが小さいな」と思ったら2014年4月9日の東京ドームシティホール公演だった。今回はプリンス・バンド出身の女性ベーシスト、ロンダ・スミス(Rhonda Smith/ヴォーカルも取る)、スイス出身のギタリスト、ニコラス・メイヤー(Nicolas Meier)、ジョス・ストーン(Joss Stone)・バンド出身の黒人ドラマー、ジョナサン・ジョセフ(Jonathan Joseph)というメンバーでの来日。今回、キーボード不在だが、ニコラスがギターシンセでカヴァーしている。言うまでもなく、みんな上手いのだが、やはりベック&バック・バンドという雰囲気になってしまうのはいたしかたない。だが今回、OPで白いテレキャスをかき鳴らしながら登場するベック様は、ちょっと新鮮。エフェクターで異常な重低音を出したり、変なギタープレイは冴えており、とても今年で70歳とは思えない。新旧とり混ぜた選曲で聴かせるが、やはり『ブロウ・バイ・ブロウ(Blow By Blow)』や『ワイアード(Wired)』の曲はカッコいいぜ。最後に終演後、セットリストやエフェクト・ボードを懸命に撮影するファンの姿が映るが、やはりジェフ・ベック(Jeff Beck)は永遠のギターヒーローなのだ。[杉山 達/SD183]

Jeff Beck – Hammerhead (Live in Tokyo)

Official Website:
http://www.jeffbeckofficial.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/jeffbeck
http://www.eagle-rock.com/2014/10/jeff-beck-live-in-tokyo/#.VKnwXtKsXTo