2015年1月9日

英ジャズ・ロック・バンド“コロシアム”が最新作にしてラスト・アルバム『タイム・オン・アワ・サイド』をリリース!

◎ジョン・ハイズマン(Jon Hiseman/Ds)70歳、バーバラ・トンプソン(Barbara Thompson/Sax)70歳、デイヴ・グリーンスレイド(Dave Greenslade/Key)71歳、マーク・クラーク(Mark Clarke/B)64歳、クレム・クリムソン(Clem Clempson/G)65歳、クリス・ファーロウ(Chris Farlowe/Vo)74歳。中心メンバーがほぼミック・ジャガー(71歳)世代のお歴々が、元気いっぱいなアルバムを出した。60~70歳代のミュージシャンはそれこそ多いが、1970年のサード『ドーター・オブ・タイム(Daughter Of Time)』(※下段写真)のメンバーが、2004年に亡くなったディック・へクトール=スミス(Dick Heckstall-Smith)以外顔をそろえ、ツアーもバリバリこなしているのだから素晴らしい。

落ち着いたメロウな音使いはさすがに枯れた大人のジャズ&ロックだが、要所要所でクレムソンのギターが泣いているし(特にM3、M5がカッコいい)、グリーンスレイドの哀愁漂わせるオルガン、ファーロウのシブ声など、見せ場は多い。何よりトンプソンはパーキンソン病を患っているということだが、何でこれほどクリアーに響くのか、不思議なほどだ。思えばバンドのデビューはキング・クリムゾンと同じ1969年。プログレ黎明期に産まれた時代の申し子たちの輝きは、45年経った今も衰えていない。[等々力 侑/SD184]

Album:『Daughter Of Time』Vertigo / 6360 017 / 1970

Official Website:
http://www.temple-music.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/Colosseum.Band