2015年1月15日

Kscopeを牽引してきた“パイナップル・シーフ(The Pineapple Thief)”が通算10作目『マグノリア』をリリース!

◎ポーキュパイン・ツリー(Porcupine Tree)とともにKscope 所属アーティストとして同レーベルを牽引してきたパイナップル・シーフ(The Pineapple Thief)が記念すべき通算10作目のアルバムを発表した。そして、国内盤としては今作がなんと初めてのリリースだ。

海外ではポーキュパイン・ツリーらと並べて評価されることも多い彼らの作品がこれまで国内未発売だったのは不思議としかいいようないが、サウンド自体の魅力についてはプログレ系リスナーを中心にジワジワと浸透してきているという実感はあるし、本誌でも機会があれば紹介してきた。10枚目ともなるとバンドにとっても一種区切りといえるが、内容的にはまさに総決算というべき充実ぶりで、彼らの魅力となる繊細さとヘヴィさの対比がより明確になり、全体の輪郭がシャープに際立っている。プログレ系バンドとしては珍しく大作指向じゃないのも彼らの特徴で、そのコンパクトな楽想はプロパーなプログレ・リスナー以外にも訴求しそう。同じく新作を発表したアナシマ(Anathema)とともにレーベルの今後を担う存在として、さらなる活躍が期待される。アートの美しさも特筆もの。[廣川 裕/SD183]

The Pineapple Thief – Simple as That (from Magnolia)

Official Website:
http://pineapplethief.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/thepineapplethief