2015年2月22日

シャーラタンズ(The Charlatans)が通算12枚目のアルバム『モダン・ネイチャー』をリリース!

◎2013年にドラマーのジョン・ブルックス(Jon Brookes)を脳腫瘍のため亡くしたシャーラタンズ(The Charlatans)。活動がどうなるのか、ファンなら大いに気になるところだったに違いない。しかし、バンドは亡きジョンの“新しいアルバムを作るべき”ということばを糧に、彼の遺志を引き継ぐべく新しいアルバムのレコーディングをスタートさせる。そうして完成したのが、シャーラタンズ通算12作目となるアルバム『』だ。ティム・バージェス(Tim Burgess)が“自分たちをハッピーにしてくれるような曲をたくさん書いた”と言うように、アルバムは彼ららしい叙情もとどめながら、かなり多様なカラーを示した仕上がりになっている。

ジョンの代わりにはヴァーヴ(The Verve)のピーター・サリスベリー(Pete Salisbury)、ニュー・オーダー(New Order)のスティーヴン・モリス(Stephen Morris)らが叩いている。ストリングス・アレンジはハイ・ラマズ(The High Llamas, The)のショーン・オヘイガン(Sean O’Hagan)が手がけている。また。女性陣によるコーラスも前向きな生命力を感じさせて、暖色の華を添えている。2014年秋に限定発売された「トーキング・イン・トーンズ(Talking In Tones)」筆頭に収録曲はどれも高水準。もしかすると彼らの最高傑作じゃないかとさえ思う。[廣川 裕/SD184]

The Charlatans – Talking In Tones (Official Video)

The Charlatans – So Oh

Official Website:
http://www.thecharlatans.net/
Official facebook:
https://www.facebook.com/thecharlatans