2015年2月27日

NYのSSW、“ジェシー・ハリス(Jesse Harris)”が通算13作目となる最新作『No Wrong No Right』をリリース!

◎ニューヨークのシンガー・ソングライター、ジェシー・ハリス(Jesse Harris)には本誌でも何度かインタヴューしているし、個人的にも好きなシンガー、ソングライターのひとりだ。一般的にはノラ・ジョーンズ(Norah Jones)の大ヒット曲「ドント・ノー・ホワイ(Don’t Know Why)」の生みの親として知られているかもしれない。一昨年のアルバム『ボーン・アウェイ(Borne Away)』は彼のキャリア初となるシンプルな弾き語りで、彼のソングライティングの素地が見える興味深い作品だったが、この新作(通算13作目)はブルックリンのエクスペリメンタル・デュオ、スター・ローヴァー(Star Rover)とのコラボレイションが機軸で、前作ともさらに従来作とも一味ことなる新しい魅力を提示している。リオ録音でブラジル音楽からの影響(とくにカエターノ・ヴェローゾ/Caetano Veloso)も滲ませていた2012年の『サブ・ローサ(Sub Rosa)』が陽性だったとするなら、本作の色彩はダークでモノクロ。そこには大都会で暮らす人間の憂愁や感情のひだがきめ細かく表現され、彼らの日常が等身大のサウンドとことばで昇華されている。彼にとっては現在のニューヨークの断面を切り取ったレポート的作品ともいえるかも。[廣川 裕/SD185]

Jesse Harris with Star Rover – “No Wrong No Right” (Music Video)

Official Website:
http://www.jesseharrismusic.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/jesseharrismusic