2015年3月24日

日本のプログレ黎明期に活躍した伝説的バンド、Charisma(カリスマ)のファースト・アルバム『邂逅』!

◎70年代後期、日本のプログレ黎明期に関西で活動していた伝説的バンド、それがCharisma(カリスマ)だ。当時、泉陸奥彦に加え菅沼孝三のドラムなど、ライヴでの圧倒的パフォーマンスで支持されたが、結局音源は残すことなく解散。今日までその名前は封印されてきた。ところがこのたびのケネディ(Kennedy)復活に合わせ、なんと泉はこの伝説のバンドまで再始動させることを決意。ついに積年の思いでもあったファースト・アルバムのレコーディングを行なったのである。

カリスマの現メンバーは泉(G)、菅沼(Ds)、高山博(Key)、近藤研之(Bs)という4人。高山と近藤も豊富な音楽キャリアをもち、テクニックという点からみても最高レヴェルといっていい。70年代当時のライヴは体験していないので当時のサウンドとの比較はできないが、これがなんともすばらしい。テンションみなぎるジャズ・ロック的アンサンブルを中心に、泉のギターが虚空にむせび泣く壮大な曲想、宇宙的なキーボードをちりばめたシンフォニックな長尺曲など、いずれをとっても遜色ない完成度を誇るナンバーばかり。さらにDADA、ケネディと受け継がれてきた名曲「飛行船」の新ヴァージョンもあり、従来の泉ファンも狂喜の内容と断言する。ライヴも観たい![廣川 裕/SD185]

CHARISMA:近藤研之, 泉陸奥彦, 高山博, 菅沼孝三

Official facebook:
https://www.facebook.com/mutsuhiko.izumi
http://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=44684