2015年4月15日

まもなく(2015年4月26日)開催される“ヨーロピアン・ロック・フェスVOL.2″で来日するカイパ(Kaipa)の初期2作品リイシュー!

TOP_IngetNyttUnderSolen
オンラインストア
アマゾン

※以下メーカー・インフォメーションより
◎現代のシンフォニック・ロックを支える大立者、ロイネ・ストルト(Roine Stolt)の原点にして、70年代のスウェーデンのシンフォニック系を代表する名バンド、カイパ(Kaipa)。久しく入手困難だった名作ファースト『カイパ(Kaipa)』(1975年作品※下段写真)とセカンド『セカンド・アルバム(Inget Nytt Under Solen)』(1976年作品/※右上写真)がストルト自身による70年代カイパの再現を目指した、カイパ・ダ・カーポ(Kaipa Da Capo/※下段動画)の来日を機に待望の再発が実現した。

ファースト・アルバムは北欧ならではの暖かみある旋律と良く歌うロイネ・ストルトのギターを軸にした楽曲は既に何者にも例え難い独自の甘美さ、優雅さで胸を打つ重要作品だ。セカンド・アルバムは前作の甘美で素朴な良さを残しつつ、よりプログレッシヴ性を高めた本サウンドは、間違いなく彼らの代表作であり、シンフォニック・ロック史上の傑作。ともにボーナス・トラック付、2015年リマスターでの発売。

Kaipa da capo – En igelkotts död

CD: 同時発売、KAIPA『Kaipa』MAR-152387 ※ボーナス・トラック2曲追加(org.1975年)

Official Website
http://www.reverbnation.com/kaipadacapo


作品タイトル:Inget Nytt Under Solen
アーティスト名:KAIPA
発売日:2015年4月25日
メーカー/品番:ベル・アンティーク/マーキー / MAR 152388
商品詳細:[CD]※ボーナス・トラック4曲追加

トラックリスト:
01. Skenet Bedrar / 間違った印象
02. Ömsom Sken / 一時の悟り
03. Korståg / 十字軍
04. Stengrodornas Para石ガエルの行進
05. Dagens Port / 一日の港
06. Inget Nytt Under Solen / 太陽の下に新しきもの無し
bonus tracks
07. Awakening/Bitterness
08. How Might I Say Out Clearly
09. The Gate Of Day
10. Blow Hard All tradewinds