2015年4月22日

佐野元春が 2015年4月22日、最新シングル「境界線」を iTunes Storeを通じてリリース!

TOP_SANOsan_Kyoukaisen のコピー
オンラインストア
iTunes

◎ 「三ヶ月連続シングルリリース、毎月1曲、ファンに新曲を届けたい」。今年2015 年、デビュー35周年を迎えた佐野元春。先日、東京恵比寿リキッド・ルームで、35周年のキック・オフ・パーティーがおこなわれた。その場で本人から告げられたのは今年の活動内容について。なかでも注目は、シングル曲を多くリリースしたいとの発言。その発言どおり、今年に入って3月にはシングル曲「君がいなくちゃ」がリリースされ、iTunes ロック・チャートで NO.1を獲得。翌月4月には、早くも第二弾となる「境界線」のリリースとなった。さらに、5月には第三弾のリリースが予定されており、この勢いは止まらない。活動 35周年を迎えて、ファンへの感謝を込めた意欲的なアクションだ。

佐野元春の新曲「境界線」は、読売新聞社からの要請を受けて詞曲を制作。今年創刊140周年を迎えた読売新聞社のドキュメンタリーCMのテ-マソングとして採用された。CMのほか、完全版の動画もウェブで公開された。このCMは、仕事と向き合う記者らの素の表情を追いかけ、社会部デスクやカメラマンのほか、新聞を届ける販売店の従業員が出演した内容。新曲「境界線」は、そうしたひとびとに思いを寄せた曲となっている。

新曲「境界線」は、7月に発表を控えた新作アルバムを期待させるに十分な楽曲だ。演奏はザ・コヨーテ・バンド。佐野元春 80年代のヒット曲である「ヤングブラッズ」を思い起こすポップなソウルナンバーだ。現在、佐野とバンドは、スタジオで新作アルバムのためのレコーディングに取り組んでいる。 佐野いわく、『コヨーテ』『Zooey』のサウンドを発展的に継いだキャリア最高のアルバムになるだろう、とのこと。新作アルバムの発表は7月に予定されている。

新作アルバムに先がけて、佐野元春&ザ・コヨーテ・バンドの新曲『境界線』。この夏、全国中に響かせたい曲の完成です。お楽しみください。[DaisyMusic オフシャル・インフォメーションより]

■ミュージシャン・クレジット
The Coyote Band:
Vocal, Guitar: 佐野元春
Drums: 小松シゲル
Bass: 高桑 圭
Guitar: 深沼元昭、藤田 顕
Keybords: 渡辺シュンスケ

佐野元春 2015最新シングル「境界線」 リリックビデオ

■公式ウェブサイト「MWS」
http://www.moto.co.jp/
■公式YouTubeチャンネル
http://jp.youtube.com/DaisyMusic
■公式Facebookページ
https://www.facebook.com/motoharusanos