2015年5月9日

グラス・ハマー(Glass Hammer)の15作目となる最新アルバム『ザ・ブレイキング・オヴ・ザ・ワールド』!

◎ヴォーカリストのジョン・デイヴィソン(Jon Davison)がイエス(Yes)に参加したことでマニア以外にも知られるようになったアメリカン・プログレッシヴ・ロック・バンドの雄、グラス・ハマー(Glass Hammer)が15作目となるアルバムをリリースした。前作には参加し以降もイエスと兼任していくと伝えられたデイヴィソンは、スケジュールが合わなかったのだろうか本作には不参加だが、バンドのサイトを見る限りではメンバーとして名前が残っているので脱退ということではないだろう。デイヴィソンの代わりを務めるのはカール・グローヴズ(Carl Groves)と女性ヴォーカリストのスージー・ボグダノウィッツ(Susie Bogdanowicz)で、両者共にグラス・ハマー在籍暦を持っていることもあって、ハイトーン・ヴォイスをフィーチャーしたシンフォニック・ロックという路線は継続されている。

バンドのルーツであるフォーク/トラッドへの回帰が印象に残った前作に比べると、今回はゲスト参加のヴァイオリン奏者がキーボードとユニゾンで高速フレーズを繰り出すなど叙情性よりもスピーディーな展開とドライヴ感が優先され、従来以上に爽快感が強調されているのが本アルバムの特徴だ。[鬼形 智/SD187]

The Breaking Of The World Trailer

The Breaking Of The World Trailer 2

Official Website:
http://glasshammer.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/glasshammerband