2015年5月18日

ポール・ジョーンズ(Paul Jones)が最新アルバム『サドゥンリー・アイ・ライク・イット』をリリース!

◎1963年から66年までマンフレッド・マン(Manfred Mann)のヴォーカリストとして活動、以降は俳優/ソロ・アーティスト~ザ・ブルース・バンド~マンフレッズとしての活動を続けているポール・ジョーンズ(Paul Jones)の新作。プロデュースはカーラ・オルソン(Carla Olson)。ゲスト・プレーヤーにジョー・ボナマッサ(Joe Bonamassa)やジュールズ・ホランド(Jools Holland)が迎えられている。基本的にはカヴァーを含むブルース・オリエンテッドな楽曲集なんですが、ヴォーカリストとしてブルース・ハープ・プレイヤーとして枯れ知らずなヴァイタリティに満ちた作品ですね。もちろん革新的な音楽は収められていませんし、淡々としたところもあるんですが、とても70歳を遥かに超えたヒトのアルバムとは思えません。肉をモリモリ食っても胸ヤケなどしない現役感バリバリ、ツアー上等なミュージシャンシップがお見事。レジェンド級の英国ロッカーが放つ新作アルバムとして、感服せざるを得ない充実作。[鈴木 祐/SD187]

Official Website:
http://www.pauljones.eu/
http://www.continental.nl/