2015年5月20日

フィル・マンザネラ(Phil Manzanera)の3年振りとなる最新アルバム『ザ・サウンド・オブ・ブルー』が完成!

TOP_TheSoundOfBlue のコピー
オンラインストア
アマゾン

◎ピンク・フロイド(Pink Floyd)の最新アルバム『The Endless River:永遠(TOWA)』やデヴィッド・ギルモア(David Gilmour)(新作も手がけるよう)のプロデュースなど、裏方仕事も目立っていたフィル・マンザネラ(Phil Manzanera)だが、3年ぶりとなるニュー・アルバム『ザ・サウンド・オブ・ブルー (The Sound Of Blue)』(※右上写真)を発表する。しかもインストゥルメンタル・アルバムとしては『プリミティヴ・ギターズ(Primitive Guitars)』以来じつに33年ぶりになるそう。

制作にあたっては自身が幼少時~少年期に赴いたさまざまな土地の記憶や当時の自分の感情を反芻するように10の楽曲に投影することにしたと語っている。たしかにコロンビアのマグダレーナやベネズエラのカラカス、あるいはスペインのトラムンタナなど、彼の音楽性を形作ってきた多様な土地の音楽の匂いをまぶしたいかにも彼らしい異国情緒豊かでかつ無国籍なサウンドが横溢していて、独特のギター・サウンドも堪能できる。(各曲に地名が冠されている)ジェイ・Z(Jay Z)とカニエ・ウェス(Kanye West)がカヴァーし話題を呼んだ曲を逆カヴァーするなど、遊び心も楽しい。録音にはアンディ・マッケイ(Andy Mackay)も参加している。

※以下メーカー・オフィシャル・インフォメーションより


〈ザ・サウンド・オブ・ブルー 蒼い追憶〉
「この新しいインストゥルメンタル・ナンバーで構成されたアルバムを制作する時、それぞれのナンバーの為にある種の可能性が秘めた物語を考えました。その為に『ザ・サウンド・オブ・ブルー』と題したアルバムを制作している間、私は何年も再訪することが出来なかったおいで深い土地での記憶や自分自身の当時の感情を呼び起こし始め、10の楽曲に投影することにしました。

幼少期に過ごしたラテン・アメリカのコロンビアのマグダレーナとベネズエラのカラカス、コロンビア出身の私の母、1970年代前半の初期のロキシー・ミュージック(Roxy Music)で活動していた時の目がくらむような疾走する日々、音楽的視野を拡げる為に旅した時に滞在したスウェーデンのハルムスタッドとスペインのトラムンタナ、1960年代の幼児期、イギリスのコーンウェルで過ごしていた時に近くにある美しい岬のローズマリオン・ヘッドを探検した日々、さらに世界的なヒップ・ホップ・アーティストの2人のスターが私のサウンドをサンプリングし、想像もできないアプローチで楽曲に使用してくれた……。

この私のニュー・アルバム『ザ・サウンド・オブ・ブルー』はそんな私のこれまでに体験した記憶の短編映画のサウンドトラックであり、それは私の音楽で表現した自叙伝といえるものです」

2015年2月10日火曜日
フィル・マンザネラ


※また、フィル・マンザネラの『ダイアモンド・ヘッド(Diamond Head)』(75年)、『リッスン・ナウ(801 ‎– Listen Now)』(76年)、『K-スコープ(K-Scope』(78年)、『プリミティヴ・ギターズ』、『ザ・ミュージック 1972・2008(The Music 1972-2008』(2011年/ベスト・アルバム)がヴィヴィド・サウンドよりSHM-CD生産限定紙ジャケット仕様にて6月3日に同時発売(リイシュー)される。

Phil Manzanera – The Sound Of Blue

Phil Manzanera – The Sound Of Blue EPK

※Official Website:
http://manzanera.com/new/
※Official facebook:
https://www.facebook.com/philmanzanera


作品タイトル:The Sound Of Blue
アーティスト名:PHIL MANZANERA
発売日:2015年6月3日
メーカー/品番:ヴィヴィド / VSCD-4295
商品詳細:[SHM-CD]※紙ジャケット

トラックリスト:

  1. Magdalena
  2. 1960 Caracas 〈featuring Sonia Bernardo〉
  3. The Sound of Blue
  4. Rosemullion Head
  5. Halmstad
  6. Tramuntana
  7. High Atlas
  8. Mi Casa
  9. In Conversation with Andy MacKay
  10. No Church in The Wild〈featuring Sonia Bernardo〉