2015年6月15日

ストレンジ・デイズ最新(189)号6/20発売★イエス★アルティ・エ・メスティエリ■フィル・マンザネラ/アネクドテン 他

SD189_h1_6.10
オンラインストア
オフィシャル・ショップで購入

オフィシャル・ショップ特典

今月のストレンジ・デイズを注文すると
  1. 6月20日発売予定の本誌が当日(※)にはお手元に届く!
  2. 予約販売期間中は送料も無料!!
詳しくはオフィシャルショップのボタンクリック!
(※6月18日の正午までに注文時)
アマゾン

◎イエス(Yes)
1972年10月から11月にかけて行なわれたイエスの北米ツアーから7公演のライヴ音源が、14枚組のボックス・セットで発売された。当時の彼らは歴史的アルバム『危機(Close To The Edge)』(72年9月)をリリースしたばかりで、14枚のアルバムに収録されたライヴ音源からは、『危機』をライヴでいかに再現するかという命題を抱えていたことが伺える。72年当時の模様は、これまで3枚組ライヴ・アルバム『イエスソングス(Yessongs)』でのみ聴くことができたが、今回の14枚組の発表でヴェールに包まれていた『危機』発表直後のイエスをより身近に感じることができるようになるはずだ。

  • ありのままのイエス
  • イエス・ライヴ・イン・ジャパン~1973年3月
  • “危機”&“こわれもの”完全再現ライヴ作品解説
  • プロジェニー:1972ライヴ‐デラックスBOX解説

YES – PROGENY 7/12 – ‘Close To The Edge’

◎アルティ・エ・メスティエリ(Arti & Mestieri)
7月には結成40周年記念特別公演のために来日するアルティ・エ・メスティエリが、スタジオ・アルバムとしてはじつに10年ぶりとなるニュー・アルバム『Universi Paralleli』を日本先行でリリースする。全曲書き下ろしで、メル・コリンズ(キング・クリムゾン)ら豪華ゲストを迎え、往時を凌ごうかという素晴らしい仕上がり。ストレンジ・デイズではイタリアが誇る“芸術家と職人”を改めてクローズアップ。インタヴュー、再結成後の活動、アルバム解説などを通してアルティ・エ・メスティエリの真髄に迫ってみた。

  • アルテイ・エ・メスティエリ インタヴュー
  • 再結成語の活動
  • 最新アルバム『Universi Paralleli』解説――鬼形 智
  • アルテイ・エ・メスティエリ アルバム解説

 

※画像を押すと拡大表示されます。

◎ビートルズの遺伝子 NOW Part 2 (The Beatles DNA Now Part 2)

ポール・マッカートニーのリヴェンジ・ライヴで盛りあがったビートルズ・ファン、そしてビートルズ・フレイヴァーの効いたポップ・ミュージックをこよなく愛する皆様、大変長らくお待たせいたしました。ストレンジ・デイズ創刊時より続く大人気企画《ビートルズの遺伝子》が帰ってきました!! 前号に続きパート2はパグウォッシュのインタヴューをフィーチャーしました。

  • パグウォッシュ(Pugwash)インタヴュー
  • ビートルズの遺伝子 NOW Part 2~ヴェテラン・アーティストの現在
  • ビートルズの遺伝子 NOW Part 2 アルバム解説

PUGWASH – TAKE ME AWAY

◎アネクドテン(Anekdoten)インタヴュー/最新アルバム解説
◎スプリング(Spring)インタヴュー/最新リイシュー・アルバム解説
◎フィル・マンザネラ(Phil Manzanera)インタヴュー/最新アルバム解説
◎デフ・スクール(Deaf School)インタヴュー/最新アルバム解説
◎ジム・オルーク(Jim O’Rourke)インタヴュー/最新アルバム解説
小西康陽(Pizzicato One)インタヴュー/最新アルバム解説
◎ケラ&ザ・シンセサイザーズ(Kera & The Synthesizers)インタヴュー/最新アルバム解説
TAKUYA インタヴュー/最新アルバム解説

〇プログレッシヴ・ロック45周年(Progressive Rock 45th Anniversary)

〇ライヴ・レポート

  • ジョン・ハイアット(John Hiatt)
  • ザ・ローリング・ストーンズ(The Rolling Stones) ‘ZIP CODE TOUR’

〇ロックン・ロール60周年記念『レット・イット・ロック(Let It Rock!)』
〇JB & FUNK 1000
〇サバービア 1000
〇『スティッキー・フィンガーズ』スーパー・デラックス・エディション
〇新・名盤探検隊5月発売分、他