2015年6月19日

現シンフォ/プログレの中心的存在、ザ・マジェンタの女性Vo、クリスティーナ(Christina)のセカンド・ソロ!

クリスティーナ『ザ・ライト』
◎ウェールズを中心とした女性ヴォーカル・シンフォ/プログレの中心的存在として人気を集めるマジェンタ(Magenta)の女性ヴォーカリスト、クリスティーナ・ブース(Christina Booth)のセカンド・ソロ。マジェンタは現英国シンフォ・プログレ界を牽引する重鎮、ロブ・リード(Robert Reed)と美声女性ヴォーカリスト、クリスティーナを中心としたバンドでイエス(Yes)、ルネッサンス(Renaissance)といったバンドに影響を受け、叙情的なメロディとシンフォニックなサウンドで人気を集めているバンドだ。

そんな彼女の『Broken Lives And Bleeding Hearts』(2010年)に続く本作には、ロブ・リードやイット・バイツ(It Bites)のジョン・ミッチェル(John Mitchell)、ザ・タンジェント(The Tangent)のアンディ・ティリソン(Andy Tillison)らが参加。ここで見せる叙情性はマジェンタに共通するものではあるが、プログレッシヴ・ロック色は強くなく、クリスティーナのヴォーカリストとしての魅力を存分に引き出したものとなっている。表現力豊かな美しいヴォーカルと叙情味溢れるエモーショナルなメロディのつづれ織りがイマジネイティヴに広がっていく。英国らしい美しいサウンドで、純粋に彼女の歌声を楽しみたい佳作。[祖父尼 淳/SD188]

Christina : The Light

Official Website:
http://www.magenta-web.co.uk/
Official facebook:
https://www.facebook.com/pages/Christina-Booth/92505481597