2015年6月23日

サンディ・デニー在籍時、フェアポート・コンヴェンションの74年5月、NYでのコンサートを収録した『ライヴ1974』!

◎フェアポート・コンヴェンション(Fairport Convention)を1969年に脱退後、フォザリンゲイ(Fotheringay)~ソロで活動していたサンディ・デニー(Sandy Denny)が、再びフェアポートに復帰する74年のアメリカ・ツアーからのライヴ盤である。この時点でのメンバーは、サンディと夫のトレヴァー・ルーカス(Trevor Lucas)、ジェリー・ドナヒュー(Jerry Donahue)という元フォザリンゲイの3人と、『フルハウス(Full House)』以降のフェアポートを支えてきたデイヴ・スウォーブリック(Dave Swarbrick)、デイヴ・ペグ(Dave Pegg)、デイヴ・マタックス(Dave Mattacks)の6人。同時期のライヴ盤としては2002年リリースの『ビフォー・ザ・ムーン(Before The Moon)』があるが、今回発売となるのは74年5月、ニューヨークのマイ・ファーザーズ・プレイスで行なわれたコンサートを収録したもの。

スウォーブリックがリード・ヴォーカルを取る⑧やインスト作品④⑤⑪の演奏にはサンディは参加していないようだが、サンディのピアノ弾き語りによる⑥、同じくソロ・アルバムからの②③⑨⑩などの曲での朗々として、憂いを込めた歌いっぷりは感動的だ。マタックスのタメの効いたドラムや、ドナヒューとスウォーブリックのソロの掛け合いなど演奏もタイトで聴きごたえがある。[遠藤哲夫/SD188]

Official Website:
http://www.sandydennyofficial.com/
http://www.fairportconvention.com/