2015年6月30日

21世紀プログレを代表する米バンド、ディストリクト97(District 97)の最新スタジオ作『イン・ヴォールト』!

◎アメリカの21世紀プログレを代表するバンド、ディストリクト97(District 97)のジョン・ウェットン(John Wetton)とのキング・クリムゾン(King Crimson)曲集『ワン・モア・レッド・ナイト:ライヴ・イン・シカゴ(One More Red Night: Live in Chicago)』(※下段動画)に続き、満を持してリリースされるスタジオ録音3作目。彼らは2010年に『ハイブリッド・チャイルド(Hybrid Child)』でデビューしているが、“アメリカン・アイドル”でファイナリストに選ばれたという実力派ヴォーカリスト、レズリー・ハント(Leslie Hunt)を擁するということで話題となったが、そういった付加価値も不要となった堂々たる3作目である。

前スタジオ作『トラブル・ウィズ・マシーン(Trouble With Machines)』の延長線上にあるが、ハントのキャッチーかつ変貌自在なヴォーカルと変拍子を駆使した複雑なモダン・ヘヴィネスはさらなる進化をみせている。クリムゾンやU.K.に影響を受けたと思われる屈折したスリリングかつテクニカルな演奏がめまぐるしく展開されていくが、彼らの持ち味となったプログレ、メタル、ジャズ・ロック、アヴァン、ポップなどをバランス良くミクスチャーしたハイブリッドなモダン・プログレ・サウンドは実に爽快である。とくに後半のメロディアスで幻想的な流れが素晴らしい。[祖父尼 淳/SD189]

District 97 With John Wetton-One More Red Night (Live in Chicago) Sampler

District 97-In Vaults Album Trailer

Official Website:
http://www.district97.net/
Official facebook:
https://www.facebook.com/District97