2015年7月10日

最先端型プログレッシヴ・ロック・バンド、ネクロモンキーのライヴ盤『ライヴ・アット・ピアノズ N.Y.C.』!

◎スウェーデン発のネクロモンキー(Necromonkey)は、アングラガルド(Anglagard)のブレインでありドラマーだった奇才マティアス・オルソン(Mattias Olsson)が同じく先鋭的なプログレ・サウンドを展開する注目の新鋭バンド、イエスタ・ベルリングス・サーガ(Gösta Berlings Saga)のキーボード奏者ダヴィド・ルンドバリ(David Lundberg)と結成したデュオ・バンド。彼らのニューヨークでのライヴを収録した作品が全世界280枚限定でリリースされた。

2012年のデビュー作『ネクロプレックス(Necroplex)』、2014年のセカンド『ア・グリンプス・オヴ・ポッシブル・エンディングス(A Glimpse Of Possible Endings)』に続くものだが、このライヴ盤ではギターやベースを加えた編成でスタジオ盤での印象を大きく覆す、ヘヴィでダークなプログレッシヴ・ロックを展開している。幻想的でメランコリックなムードの中、クリムゾンの暗黒性やイエスタ・ベルリングス・サーガの描く幾何学的サウンドがめくるめく展開していく様はあまりにも陶酔的で鮮烈すぎる。その攻撃的反復性は快感である。新曲3曲にファーストから1曲、セカンドから2曲を収録している。なおマティアスはイタリアの某バンドに参加(加入?)することも決定している。[祖父尼 淳/SD189]

NECROMONKEY – KNOCK KNOCK HORNETS NEST – MUSIC VIDEO This is the first video from Necromonkeys debut album, Necroplex.

Official Website:
https://www.facebook.com/pages/Necromonkey/109218875773387