2015年7月17日

アイリッシュ・ミュージックの最高峰、アルタン(Altan)の最新作『ザ・ワイドニング・ジャイル~広がる螺旋』!

◎この2015年12月に6年ぶりの来日も決定したアルタン(Altan)が意欲的なニュー・アルバムを届けてくれた。アメリカン・ルーツ・ミュージックのメッカといえるナッシュビルに赴き、同地の著名ミュージシャンをゲストに招いて録音されたもので、ちょうど同様の試みを以前実践したチーフタンズを思わす。参加したのはジェリー・ダグラス(Jerry Douglas)、メアリー・チェイピン・カーペンター(Mary Chapin Carpenter)、ダロール・アンガー(Darol Anger)など、ブルーグラス系の大物ばかり。このアルバムの企図はマレードの“アパラチアン・ミュージックのアイリッシュ・ミュージックに対する影響を探ることでアルタンというバンドの歴史を考察したもの”という説明がすべてだろう。注目されるのは新たなアコーディオン奏者、マーティン・トゥーリッシュ(Martin Tourish)を迎えていることで、彼はさっそく曲も書き下ろしている。新生アルタンの船出を宣するアルバムであり、新たな挑戦の端緒。エディ・リーダー(Eddi Reader)の参加もうれしい。[廣川 裕/SD189]

Official Website:
http://altan.ie/
Official facebook:
https://www.facebook.com/altanofficial