2015年7月31日

ロバート・ジョン・ゴドフリー率いるエニド(The Enid)が最新スタジオ作『ザ・ブリッジ』をリリースした!

◎残念ながら初来日が実現しなかったエニド(The Enid)の新作は、大傑作『フォール・オブ・ハイペリオン(Fall Of Hyperion)』(※下段写真)の21世紀版だ。スタジオ盤としては2014年作『First Light』(※下段写真)以来となる本作『ザ・ブリッジ(The Bridge)』は、前作が新曲+旧曲のリレコーディングだったのに対して新曲中心となっており、実質的な完全新作と見なすことができる。

今回はリズム・セクションが参加しておらず(メンバー全員による新作『Dust』も近日発表予定)、ロバート・ジョン・ゴドフリー(Robert John Godfrey)のピアノ&オーケストレーションとジョー・ペイン(Joe Payne)のヴォーカルを中心とする内容となっており、ゴドフリーいわく“21世紀のフレディ・マーキュリー”なるペインの表現力豊かなオペラティック・ヴォイスがゴドフリーのオーケストレーションに乗って美しい旋律を紡ぎ上げていく。マーラーを彷彿とさせるロマンティックなクラシック・ミュージックがキーボード&ギター&プログラミングによってロックのフォーマットに敷衍され展開する革新的な手法は、エニドこそが語義本来の意味でのプログレッシヴであると断言したいほど素晴らしい。すべてのシンフォニック・ロック・ファン必聴! [鬼形 智/SD190]

Album: ROBERT JOHN GODFREY『Fall Of Hyperion』Charisma / CAS 1084 (1974年)/
THE ENID『First Light』Operation Seraphim / EWCD28 (2014年)

Official Website:
http://www.theenid.co.uk/
Official facebook:
https://www.facebook.com/TheEnid