2015年8月1日

スライド・ギターの名手、サニー・ランドレス(Sonny Landreth)の最新アルバム『バウンド・バイ・ザ・ブルーズ』!

◎ジョン・ハイアット(John Hiatt)のバックで来日して以来、日本でも根強い人気を誇る、ニューオリンズ・ベースのスライド・ギタリスト、サニー・ランドレス(Sonny Landreth)の新作。こんなにストレートにブルースを弾きまくっている彼を聴くのは久方ぶりかも知れない。いや、もしかしたら1981年のデビュー作以来なのか。その後はニューオリンズのルーツ・ミュージックであるケイジャン、ザディコなどにアプローチしていたことを考えると、それくらいご無沙汰している。

というわけで、今回はほぼ全編で豪快なスライドが炸裂、例の“behind The slide”(スライド・バーで弾きながら、残りの指でフィンガー・ピッキング、タッピングとかを駆使する)と呼ばれるユニークなスライド奏法をたっぷり楽しむことが出来る。2012年のブルース・フェスを見た人なら判るだろうが、あの時のジョニー・ウィンターとの共演は忘れられないものがある。で、注目はそのジョニーに捧げられた重たいスロー・ブルースの⑦「ファイヤーバード・ブルーズ(ジョニー・ウィンターに捧ぐ)」。一転して篭りがちのトーンで、すすり泣くような面持ちで奏でられるからたまらない。[増渕英紀/SD190]

Sonny Landreth / Bound by the Blues
Live @ Looney Tunes Records

Sonny Landreth – Where They Will *2015*

Official Website:
http://www.sonnylandreth.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/SonnyLandreth