2015年8月15日

ジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)の通算15枚目となるオリジナル・アルバム『ショックウェイヴ・スーパーノヴァ』!

◎ギター・インスト界のプロフェッサーという異名を持つジョー・サトリアーニ(Joe Satriani)の新作は、通算15枚目のオリジナル・アルバムにして初のコンセプト作となった。そのコンセプトとはシャイで無口で内向的な彼とは真逆の側面、すなわち“ステージ上でアグレッシヴに弾きまくり、ユニークに振舞えるもう一人の自分”をショック・ウエイヴ・スーパーノヴァ(超新星衝撃波)と命名し、その“第2の自己”を楽曲に反映させるというもので、たしかにここ数年の彼の作品ではトリッキーなテクニックを思う存分に発揮したハード・エッジな楽曲が中心となっている。もちろんハード一辺倒ではなく、ブルージーなナンバーや遊び心に溢れたサウンドなど、彼本来の持ち味である豊かなヴァリエーションは健在。

マイク・ケネリー(Mike Keneally/キーボード)&ヴィニー・カリウタ(Vinnie Colaiuta/ドラムス)のザッパ・スクール出身組や、ブライアン・ベラー(Bryan Beller/ベース)&マルコ・ミンネマン(Marco Minnemann/ドラムス)のジ・アリストクラッツ(The Aristocrats)組によるバッキングもサトリアーニのコンセプト強化に大いに貢献を果たしている。超絶技巧ギタリストの資質を充分に発揮した“攻めのアルバム”だ。[鬼形 智/SD190]

Joe Satriani – On Peregrine Wings (Audio)

Joe Satriani – San Francisco Blue (Audio)

Official Website:
http://www.satriani.com/splash/
Official facebook:
https://www.facebook.com/joesatriani