2015年8月26日

ZABADAK(ザバダック)が4年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ここが奈落なら、きみは天使』をリリース!

◎ずいぶん久しぶりに聴くZABADAK(ザバダック)。吉良知彦と小峰公子の夫妻ユニットになってから少しプライヴェート性が高くなったかと思わされたこともあったが、本作を聴いてオープンさは維持されていたことは確認でき、安心した。収録曲は相変わらず、バックグラウンドからヨーロピアン・プログレやビートルズ、そしてブリティッシュ・フォークやトラッドなどのタッチがつぶさに感じ取れるポップなロック・チューンといったおもむきだが、このユニットのいい点は、そうしたさまざまな音楽の要素をダイレクトに取り入れても、まったくナチュラルにメロディや演奏全体に馴染ませてしまえるところにある。本作もまた、どの曲もネタは次々と見えてきながらもすんでのところでそこに埋没しない絶妙なバランス感覚をみせており、それゆえオーソドックスなロックのスタイルの音でも独自の形状がのぞけ、それが生んだ、心地よく歪んだ感触がひどく耳を惹く。ハデさはないが、細かいフックが随所に散りばめられた秀作だ。小峰が唄う、日本的な響きを意識したような⑦「コフルヤマ」⑩「相馬二遍返し(相馬民謡)」が意外にもちょっと聴きもの。[小島 智/SD191]

ZABADAK・ここが奈落なら、きみは天使 PV

Official Website:
http://www.zabadak.net/