2015年8月27日

スティーヴ・ヒレッジ、ディディエ・マレルブ等を中心としたゴングが75年11月に行なった貴重なライヴ音源!

ゴング『ライヴ・イン・シャーウッド・フォレスト』
◎デヴィッド・アレン(Daevid Allen)が逝き、永遠に活動の円環が閉じられてしまったゴング(Gong)だが、ここ日本ではアレン脱退後のアルバムが紙ジャケで再発され、それと同時期にあたるライヴ・アルバムも再発された。1975年11月という、『シャマール(Shamal)』(※下段写真)発売前の時期のライヴで、メンバーはアレンに代わり主導権を取ったスティーヴ・ヒレッジ(Steve Hillage)、ディディエ・マレルブ(Didier Malherbe)、ピエール・モエルラン(Pierre Moerlen)らが中心。とはいっても実際はヒレッジが先導していたことは明白で、その証拠に彼のソロ・アルバム『フィッシュ・ライジング(Fish Rising)』(※下段写真)からも2曲が演奏されている。個人的好みでいうと、このなんとも微妙な時期のゴングというのもじつは好物で、『シャマール』からのナンバーを主体とするこのライヴも以前から楽しんでいる。東洋~南米へと広がる夢想のエキゾな香りとサイケの残滓をジャズ・ロック・スタイルに強引に還元したようなサウンドはクセになる。 [廣川 裕/SD190]

Origianl Album: GONG『Shamal』Virgin / V 2046 / 1975
STEVE HILLAGE『Fish Rising』Virgin / V 2031 / 1975

Official Website:
http://www.planetgong.co.uk/