2015年8月29日

ジャーニーのギタリスト、ニール・ショーン(Neal Schon)がオール・インストによる最新作『ヴォルテックス』をリリース!

◎天才少年としてサンタナ(Santana)・バンドに加入した時は17歳だったニール・ショーン(Neal Schon)も現在61歳。ジャーニー(Journey)での大成功は言うまでもないが、近年の再結成ジャーニーをはじめ、サイド・プロジェクトやソロ活動も実に活発。まだまだ弾いて弾いて弾きまくりまっせ、というオール・インストの2枚組新作。ちなみに2年前に結婚した愛妻、ミケル・サラヒに捧げられている。

ヤン・ハマー(Jan Hammer)やジャーニーの盟友、スティーヴ・スミス(Steve Smith)が参加しており、単純にカテゴライズできないインスト・ミュージックだ。あえて言うならプログレっぽくもあるハード・フュージョン。エキゾチックものからジャーニーを彷彿とさせるハードものまで引き出しは多い。2曲収録されているアコースティック・ナンバーも印象的。エレクトロ色が強かったジェフ・ベックの近作と比べるとギタリストとしての資質の違いも。いい意味で王道ギタリストなのだ。 [杉山 達/SD191]

Neal Schon – Lady M (Our Love Remains)

Triumph of Love Neal & Michaele Schon Wedding

Official Website:
http://schonmusic.com/nealsplash_vortex/
Official facebook:
https://www.facebook.com/schonmusic