2015年9月2日

スカンジナヴィアン・ダーク・シンフォニア(15年11月)で来日するアングラガルド(Änglagård)の単独公演決定!

angla_a4-4c1c_0901-2

◎21世紀の北欧プログレッシヴ・ロック界をリードする2グループ競演が話題を呼んでいる“スカンジナヴィアン・ダーク・シンフォニア”でアネクドテン(Anekdoten)と共に来日を果たすアングラガルド(Änglagård)の単独公演が2015年11月10日(火)に新宿MARZにて行なわれることが決定した! こちらの公演では1992年にリリースされた、デビュー・アルバム『ヒブリス(Hybris)』を完全再現するというスペシャル・ライヴになる。コアなアングラガルド・ファンにはたまらない内容だろう。売り切れ必至! 9月5日から店頭によるチケット先行発売が始まる。

Official Website:
http://www.anglagard.net/
http://anglagardrecords.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/anglagardrecords


※以下オフィシャル・インフォメーションより
[アングラガルド:プロフィール]
1991年スウェーデンの首都ストックホルムにて結成、翌92年にアルバム『ヒブリス』でデビュー。完璧な構築美と北欧らしい研ぎ澄まされた感性が同居したこの作品は、本国や欧米諸国はもちろん日本でも高い評価を受け、新人ながらその支持層が一気に形成された。93年にアメリカで開催されたプログフェストへの参加を挟んで、94 年にはセカンドアルバム『エピローグ』」を発表、前作とは異なる散文的な感覚を強調した内容でさらにプログレッシブロック界における地位を確かなものとするが、同年開催のプログフェストのステージを最後に一旦解散する。96年にはそのラストコンサートの模様を収録したアルバム『バリード・アライヴ』がリリースされた。2003 年に入るとメンバーは再び集結し、自国やヨーロッパにおいて新曲の演奏も含めたコンサートを数回にわたって行なう。その後再度10年近くの休止期間をおいて、2012年には復活作となるアルバム『天眼(Viljans Oga)』を発表、音楽的な方向性はそのままに、20 年間にわたるメンバーの技術と経験の蓄積が良好に反映された厚みのあるサウンドを披露した。アングラガルドは今後、これまでよりもずっとコンスタントな活動を続けていくことを表明しており、今回の2度目の来日も含めより多くの国々でのまとまった数のコンサートの開催や、さらに数年内には新曲やニュー・アルバムの発表なども期待される。

[アングラガルド単独公演:アルバム『ヒブリス』完全再現スペシャル・ライヴ!]
◎日程:2015年11月10日(火)
〇会場:新宿MARZ
〒160-0021 新宿区歌舞伎町2-45-1 第1トキワビルB1F
TEL:03-3202-8248  FAX:03-3202-8238
MAIL:info@marz.jp
〇開場/開演:18:00 open/19:00 start
料金:前売・6,000円(税込)/当日6,500円(税込)※ともにドリンク別

★2015年9月5日(土)チケット先行発売
【チケット先行発売取扱店】
・ディスクユニオン新宿プログレッシヴ・ロック館
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-31-4 山田ビル3F
TEL:03-3352-2141
・目白ワールド・ディスク 
〒161-0033 東京都新宿区下落合3-1-17 メゾン目白102
TEL:03-3954-5348

★2015年9月12日(土)一般発売
【プレイガイド】
・イープラス
・ローソン(Lコード:75429)


[スカンジナヴィアン・ダーク・シンフォニア:
アネクドテン+アンフラガルド~漆黒の闇に眠る伝説の濫觴]
-Scandinavian Dark Symphonia-
Anekdoten + Änglagård,

◎日程:2015年11月8日(日)
〇会場:竹芝ニューピアホール http://www.newpier-hall.jp/
〇開場/開演:15:30 open/16:30start
〇チケット:前売・9,800円(税込)/当日・10,800円(税込)※ともに全席指定