2015年9月7日

ザ・バンド解散後にロビー・ロバートソン(Robbie Robertson)が制作した映画『カーニー』のサントラが初CD化!

『カーニー~オリジナル・サウンドトラック』
◎ザ・バンド(The Band)解散後、1987年に初ソロ・アルバムを出すまでの間、『カーニー』や『キング・オブ・コメディ』、『ハスラー2』等の映画音楽を手がけてきたロビー・ロバートソン(Robbie Robertson)であるが、企画・制作、脚本、主演まで務めたのが、巡回見世物小屋を舞台にした『カーニー』だった。元カープ(Carp/ザ・バンド・フォロワー的なグループ)のゲイリー・ビジー(Gary Busey)と、まだ若かりし頃のジョディ・フォスター(Jodie Foster)が出演していた映画自体は日本未公開だったが、サントラ盤は当時発売されて、ファンの間では話題となったものだ。

今回初CD化となった本作は、アナログ盤でいうとB面がアレックス・ノース(Alex North)によるスコア集となっており、ロビーによる楽曲はA面にあたる6曲目まで。ソロ2作目『ストーリーヴィル(Storyville)』(※下段写真)でのニューオーリンズ調の作風とも共通するようなジャズ、ブルースを基調にした音楽が詰まっており、①「Garden of Earthly Delights」ではブルージーなソロ・ギターがたっぷり味わえ、ファッツ・ドミノ(Fats Domino)のデビュー曲としても知られる③「The Fat Man」では自らヴォーカルを取っている。オルガンにドクター・ジョン(Dr. John)の他、ランドール・ブラムレット(Randall Bramlett)等も参加。 [遠藤哲夫/SD191]

CD: Robbie Robertson『Storyville』Geffen / GEFD 24303 (1991年)

Offcial Website:
http://robbie-robertson.com/
http://www.realgonemusic.com/news/2015/6/9/robbie-robertson-alex-north.html
Offcial facebook:
https://www.facebook.com/j.robbierobertson