2015年9月27日

ガブリエル・スミスの新たなソロ・プロジェクト、エスキモー(Eskimeaux)がデビュー・アルバム『O.K.』をリリース!

◎ブルックリンのアート集団〈THE EPOCH〉を主宰し、グレタ・クライン(Greta Kline)らとのフランキー・コスモス(Frankie Cosmos)などのバンドに参加して“ブルックリンの才女”なる評価を受けるガブリエル・スミス(Gabrielle Smith)が新たにソロ・プロジェクトを開始、エスキモー(Eskimeaux)名義でデビュー・アルバム『オーケー(O.K.)』をリリースした。

インディ・フォークをベースにしつつ爽やかなドライヴ感にあふれるバンド・スタイルや、エコー&リヴァーブを大量にかけたギター・サウンドをフィーチャーしたシューゲイザー風ポップまでヴァラエティに富んだ内容は、とてもデビュー作とは思えないほどの完成度を持つ。ベッドルーム・ミュージック的な箱庭感を基本としながらも決して内向きにはならず、むしろ外側に向けて拡散していく清涼感すら漂っているのは、ブルックリンという土地柄によるものだろうか。米の音楽メディア、ピッチフォークで7・5点を獲得したのも納得の充実作。 [鬼形 智/SD191]

Eskimeaux: NPR Music Tiny Desk Concert

Official Website:
https://eskimeaux.bandcamp.com/album/o-k
http://theepochisnow.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/eskimeauxrocks