2015年9月28日

新世代フレンチ・アヴァン・プログレッシヴ・グループ、ヴァク(VAK)の最新アルバム『エディヴィデア』!

◎近年、マグマ(Magma)やズール系アヴァン・プログレに影響を受けた新世代のフォロワー達がフランスを中心に数多く産声をあげている。このヴァク(VAK)もフランスから生まれたフォロワーのひとつで、この手のファンは必聴というべき強烈な傑作を作り上げた。専属の女性ヴォーカリストとフルート奏者を含む6人組で2008年に結成されている。2012年にデビュー作『Vak』をリリースしている。本作『エディヴィデア(Aedividea)』がセカンド・アルバムとなる。

この手のバンドの特徴というか必須とも言うべき反復重低音ベースを中心とした重量級暗黒へヴィネスにマグマ本家やカンタベリー系を思わせる女性スキャット、リリカルなフルート、エレピが艶やかに絡み合い、攻撃的でありながらもメロディアスで聴きやすい暗黒アヴァン・プログレを展開している。動的な
躍動感で攻めたてるのではなく、静的な引きの美学を取り入れているところも柔軟性がある。流麗なジャズ・ロック的な持ち味に独特の浮遊感と高揚感を併せ持ったオリジナリティがその辺のフォロワーとはひと味違った味わいを醸し出している。 [祖父尼 淳/SD191]

Official Website:
http://vakprogband.wix.com/site