2015年10月2日

ニュー・オーダー(New Order)の約10年ぶりとなるオリジナル・アルバム『ミュージック・コンプリート』!

◎2007年にピーター・フック(Peter Hook)脱退など紆余曲折を経てリリースされたニュー・オーダー(New Order)の約10年ぶりとなるオリジナル・アルバム。作品としては13年の『Lost Sirens』があるが、同作が05年頃のレコーディングなので、このブランクが生じた。本作のメンバーは、バーナード・サムナー(Bernard Sumner)、ジリアン・ギルバート(Gillian Gilbert)、スティーヴン・モリス(Stephen Morris)の3人が核となっており、アートワークはもちろんピーター・サヴィル(Peter Saville)だ。

ピーターの脱退で機能停止に陥ったグループを再始動させるにあたって、3人それぞれに突きつけられたのは“それでもやるのか”ということだったはず。それは彼らが音楽を始めた時にまで遡る決断であり、“やる”という意志の力の大きさは、この作品の随所に感じられる。70年代から現在までの英国ロックの歴史が詰め込まれたサウンドは、率直にカッコいいものなのだ。しかもそれは眦をつりあげた生硬なものではなく、たゆんたゆんの柔らかいゼリーのような柔らかさで表現されている。つまりは外からの借りものではなく、彼らの内から生じたものだということ。良作だ。 [鈴木 祐/SD191]

New Order – Restless (Official Video)

New Order – Plastic (Official Audio)

Official Website:
http://www.neworder.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/NewOrderOfficial?_rdr=p