2015年10月20日

スウェーデンのサイケデリック・バンド、デュンエン(Dungen)の最新アルバム『アラス・サーク』完成!

◎2010年にはジャック・ホワイト(Jack White)のプロデュースによるシングルなども話題になり、英米では深く着実な支持を得続けているスウェーデンのサイケデリック・バンド、デュンエン(Dungen)。前作から5年ぶり、通算第7作目となる新作は、同郷のマティアス・グラヴォ(Mattias Glavå)のプロデュース。サウンド・スケープの構築において現代的なトリートメントがさされているものの、このアルバムに収められているのはブリティッシュ・サイケデリック・エラ直系のもの。好きなヒトにはたまらない“あの空気感”たっぷりの彼らの世界が展開されます。グストヴ・エイステス(Gustav Ejstes)をはじめ、メンバーは数世代若いワケで、ドロドロのサイケデリックから、ポップ・サイケ~フリーク・ビートをパラレルに吸収したうえで再構築されているのですが、それが頭で組み立てられたものではなく、きっちりと血肉になっているのが最大の魅力。要はホンモノということで、ケルト系の天然サイケのDNAも感じられます。初期ピンク・フロイド(Pink Floyd)などのプログレッシヴ・ロック・ファンにもおススメできる音ですね。 [鈴木 祐/SD192]

Dungen – Åkt Dit [Official Audio]

Dungen – Franks Kaktus [Official Video]

Official Website:
http://www.dungen-music.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/Dungen-24880073324/