2015年11月2日

英プログレッシヴ・ロック界の重鎮、ジョン・ウェットン(John Wetton)のライヴ2公演を収録した2CDセット!

ジョン・ウェットン『ライヴ・ヴィア・サテライト』
◎これだよ、これ! アコースティックな御大に聴き入り、思わずヒザを叩いた人もいることだろう。何という艶のある、伸びがある声なのか。齢を重ねてからの御大ジョン・ウェットン(John Wetton)は心臓の手術を受けたり、今年になって腫瘍を摘出したり大変だが、そんな不安を忘れさせてくれるウェットン節が詰まっている。ディスク1は1998年6月2日にスウェーデン・ストックホルムのグローナルンドで収録されたレア音源。90年代後半の御大といえば97年にソロ代表作『アークエンジェル(Arkangel)』(※下段写真)を発表し脂の乗り切っていたころ。クリムゾン(King Crimson)、エイジア(Asia)、U.K.、ソロ、何でもありのステージは自信に満ちている。「バトル・ラインズ(Battle Lines)」は感涙もの。これほど歌い上げられるのは御大だけ。

ディスク2は公式サイトで『ライブ・アット・XM・サテライト・ラジオ・パフォーマンス・スタジオ・ワン(Live At XM Satellite Radio)』(米ワシントンD.C. 2002年12月5日収録/※下段写真)として短期間発売されていたもの。御大がいい感じに枯れてきているなか、「ソール・サヴァイヴァー(Sole Survivor)」に胸が躍る。02年といえばのちのエイジア再編につながる重要な年でもあった。[等々力 侑/SD193]

CD:『Arkangel』Eagle / EAGCD020 (1998)
『Live At XM Satellite Radio』Northern Line Publishers / NLP20031 (2003)

Official Website:
http://www.johnwetton.com/