2015年11月4日

ジャック・ホワイト率いるザ・デッド・ウェザー(The Dead Weather)の最新アルバム『ドッジ・アンド・バーン』!

◎5年前にセカンド『シー・オブ・カワーズ(Sea Of Cowards)』を出して以来、エキストラ的に7インチ・シングルを出すことはあってもアルバムの音沙汰はなかったジャック・ホワイト(Jack White)のプロジェクト、デッド・ウェザー(The Dead Weather)からサード・アルバムが届けられた。グループはザ・キルズ(The Kills)のヴォーカリストで紅一点のアリソン・モシャート(Alison Mosshart)、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ(Queens Of The Stone Age)のディーン・ファーティタ(Dean Fertita/ギター)、ザ・ラカンターズ(The Raconteurs)のジャック・ローレンス(Jack Lawrence/ベース)、そしてジャックというラインナップだからその筋的にはスーパーグループなわけだし、ジャックのソロが快調だけにこのプロジェクトは自然消滅かとかってに思っていたのだが、これはそんなイメージとはまったく逆で、どこを切ってもエッジがくっきりと立ち、今にもライヴ・ステージに飛び出していきそうな空気が充満している。何よりもバンド感が強く、これがこのプロジェクトにこだわった理由なのだとよくわかるし、バンドならではの高揚感や危うさが聞いてて気持ちいい。ジャックのヴォーカル曲は少ないが、あくまでもこれはバンドのアルバムなので問題なし。来日を期待したい。[大鷹俊一/SD193]

The Dead Weather – I Feel Love (Every Million Miles)

The Dead Weather – “Be Still” – Live Performance Video

Official Website:
http://www.thedeadweather.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/Dead.Weather/