2015年11月19日

直枝政広と鈴木惣一朗によるSoggy Cheeriosがセカンド・アルバム『EELS & PEANUTS』をリリース!

◎先に結論を書きます。これは平成のはっぴいえんどだ。素晴らしい。(終わり)
それでは編集さんが、「うん」と言わないので、続ける。
Soggy Cheerios(ソギー・チェリオス)はカーネーションの直枝政広とワールド・スタンダードの鈴木惣一朗が「レコード・コレクターズ」誌のポール・マッカートニーの『RAM』対談で出会い、意気投合して結成されたユニットで、これは「とんかつの唄」のカヴァーが話題になった2013年のデビュー作『1959』に続くセカンド・アルバムである。細野晴臣さんや鈴木慶一さん等、ゲストを迎えたファーストと違い、こちらはほとんど2人だけの歌と演奏だ。冒頭に書いた通り、2人それぞれの“はっぴいえんどイズム”に溢れた快作だと思う。それは“日本語のロック主義”と言い換えてもいい。“ロックは英語か!? 日本語か!?、不毛な論争に終止符を!!、これが決定盤!!”、帯にはそんな惹句をつけたい。1959年生まれの2人の少年のような、青年のような瑞々しい感性が素晴らしい。勿論、軽妙で洒脱でもある。ちなみに「好きさ」の直枝さんのギターがあまりにも『ゆでめん』の鈴木茂なので笑ってしまった。 [杉山 達/SD193]

Soggy Cheerios 「あたらしいともだち」Music Video

Soggy Cheerios 「あたらしいともだち」@渋谷WWW 2015.6.2

Official Website:
http://soggycheerios1959.tumblr.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/soggycheerios1959/