2015年12月13日

ジム・モリソン亡き後のドアーズ(The Doors)が残されたメンバーで制作した2アルバム正式初CD化!

ドアーズ『アザー・ヴォイセズ/フル・サークル』
◎ジム・モリソン(Jim Morrison)がフランスに発った後、残った3名のドアーズたちは解散の道を選ばず2枚のアルバムを残した。1971年作の『アザー・ヴォイセズ(Other Voices)』と72年作の『フル・サークル(Full Circle)』が2イン1でリリースされた(正式なCD化は今回が初めて)。カリスマ・ヴォーカリストを失ったものの、どんどん曲は出来上がっており、メンバーはそう深刻に考えていなかったという。かくしてロビー・クリーガー(Robby Krieger/ギター)とレイ・マンザネク(Ray Manzarek/キーボード)をヴォーカリストに据えた新生ドアーズ(The Doors)がスタートした。どちらのアルバムも雑食性なドアーズの音楽性を反映しているが、A&Mスタジオでレコーディングされた『フル・サークル』の方が、よりポップで洗練されている(ここからはノベルティ色の強い「モスキート」がヒット)。この後、“やっぱ、ちゃんとしたヴォーカリストがおらんとアカンで……”という結論に達し、ジョー・コッカーやポール・ロジャースをヴォーカリストに迎えるプランも一応出たが、うまく行くはずもなく、この2作の不振もあり、ドアーズは正式に解散することになるのだった。[杉山 達/SD194]

The Doors – Full Circle – Zoetrope – Official Video

Official Website:
https://www.thedoors.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/thedoors