2015年12月14日

ストレンジ・デイズ最新(195)号12/20発売★ブルース・スプリングスティーン★アラン・パーソンズ■スコーピオンズ/鈴木慶一/北山 真 他

SD195_h1_12.9
オンラインストア
オフィシャル・ショップで購入

オフィシャル・ショップ特典

今月のストレンジ・デイズを注文すると
  1. 12月20日発売予定の本誌が当日(※)にはお手元に届く!
  2. 予約販売期間中は送料も無料!!
詳しくはオフィシャルショップのボタンクリック!
(※12月17日の正午までに注文時)
アマゾン

◎ブルース・スプリングスティーン(Bruce Springsteen)
1980年に発表した全米ナンバー・ワンの大ヒット作『ザ・リバー(The River)』から35周年。この名作がDVD付きの7枚組という超強力なボックスセットでリリースされる。ストレンジ・デイズではこの内容を徹底的に精査。幻の未発表アルバム『ザ・リバー:シングル・アルバム』の全貌やレアー映像満載のDVD、さらにアルバムの魅力や当時のブルースの活動、人脈などを整理、改めてこの記念碑的な作品世界に迫る。

・『ザ・リバー』へと至る道
・初期の音楽性
・歌詞の変遷
・『ザ・リバー・ボックス』解説
・初期アルバム解説
・ブルース人名辞典

Bruce Springsteen – The River

The Alan Parsons Project – Turn of a Friendly Card

◎アラン・パーソンズ・プロジェクト(The Alan Parsons Project)
ビートルズ(The Beatles)、ウイングス(Wings)、ピンク・フロイド(Pink Floyd)などのエンジニアを経て、パイロット(Pilot)、アンブロージア(Ambrosia)、アル・スチュワート(Al Stewart)のプロデューサーを務めたのち、自らのグループ、アラン・パーソンズ・プロジェクトをスタートさせ、数多くのヒットを世に送り出したアラン・パーソンズ(Alan Parsons)。現在執筆中の自伝についてのインタヴューを中心に、アビーロード・スタジオなどを渡り歩いた、彼の足跡を追うとともに、第5作『運命の切り札(The Turn Of A Friendly Card)』アニヴァーサリー・デラックス・エディションの詳細も併せて検証する。

  • 職人と芸術家、二つの顔を持つ男
  • 成功は怪奇と幻想の世界から始まった
  • アルバム解説

※画像を押すと拡大表示されます

◎スコーピオンズ(Scorpions)

  • 周縁国から世界を制覇した王道ハード・ロック
  • 結成50周年記念 デラックス・エディション解説

鈴木慶一(Keiichi Suzuki)インタヴュー

  • 鈴木慶一は想像力を秘めた鵺である
  • ベスト・アルバム『謀らずも朝夕45年』解説
  • ソロ・アルバム『Records and Memories』解説

北山真(Makoto Kitayama)インタヴュー
最新アルバム『冷凍睡眠(Cold Sleep)』解説

◎サニー久保田&オールド・ラッキー・ボーイズ対談:
宮崎裕二×野々村文宏
(Sunny Kubota & Old Lucky Boys)
最新アルバム『What’s your DREAM ?』解説

浦沢直樹(Naoki Urasawa)インタヴュー
最新アルバム『漫音』解説

○ライヴ・レポート

  • ELO ライヴ・リポート・イン・LA
  • アネクドテン(Anekdoten)/アングラガルド(Änglagård)
  • 植松伸夫 (Earthbound Papas)

○プログレッシヴ・ロック45周年