2015年12月17日

ロッド・スチュワート(Rod Stewart)がロック的なアプローチを聴かせる最新作『アナザー・カントリー』をリリース!

◎15年ぶりに自作曲でロック・モードとなっていた一昨年の『タイム~時の旅人~(Time)』に続く新作は、さらに深くルーツを織り込んだり、ポジティヴなエネルギーを全面的に発散するものとなっている。アメリカを中心に世界中で大ヒットとなった“ソングブック”シリーズは、いまやロッドの代名詞となったわけだが、本誌読者のような方なら、まだまだロッカーとしてのロッド・スチュワート(Rod Stewart)を期待したい気持ちがあるはずで、それはこのアルバムを聴いていると満たされる。

自宅スタジオで80年代からのバンド・メンバーでもあるケヴィン・サヴィガー(Kevin Savigar)と密接に作り上げたアルバムは、ゴージャスで華やかなイメージとはちょっと違った、ロック的なハードなテイストがそこかしこに流れている。それは、蘇った自作曲への自信から来ているものでもあるし、成功と実績に裏付けられた、どんな方向性でも飲み込む姿勢によるものだ。デラックス・エディションに収録されていたパイロン・リー・ジャクソン(Python Lee Jackson)のゲスト・ヴォーカル・ナンバーの収録なんてのもベテラン・ファンには喜ばれるはず。いよいよフェイセズ(Faces)復活か! [大鷹俊一/SD194]

Rod Stewart – Love Is

Rod Stewart – Please

Official Website:
http://www.rodstewart.com/
Official facebook:
https://www.facebook.com/rodstewart/